2017年度活動報告

平成29年度QBPワークショップ(2017/11/22・23)

「QBPワークショップ」については、下記プログラムで開催致しました。
多数の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 2017年11月22日(水) 〜 23日(木)
場所 北九州八幡ロイヤルホテル
(北九州市八幡東区枝光1−1−1)

2017年11月22日(水)

オープニング

九州工業大学大学院工学研究院
教授
池永全志
基調講演(1)
「IoT時代の電波政策」

総務省
九州総合通信局長
田原 康生 様
基調講演(2)
「宇宙を巡る開発・利用の動向について」

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
参事官
山口 修治 様
発表資料(PDF)
スマートソサイエティ / IoT実用化(仮)
「ハンズフリーによる多言語翻訳の実証実験事例のご紹介」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
技術戦略室先端技術部
武内 俊輔 様
「NICTにおけるイノベーション創出に向けた取組みについて」

国立研究開発法人情報通信研究機構
経営企画部 統括、
オープンイノベーション推進本部 統括
島田 淳一 様
「農業におけるICT/IoT活用とAI活用事例・今後の課題」

テラスマイル株式会社
代表取締役
生駒 祐一 様
発表資料(PDF)
課題解決ワークショップ(災害対策)
「7月5日豪雨災害の現状について」

添田町防災管理課防災安全係
長谷川 幸治 様
発表資料(PDF)
「アイデア検討ミニワークショップ(全員参加)」

ファシリテータ:
(一社)九州テレコム振興センター(KIAI)
専務理事
広岡 淳二 様
発表資料(PDF)
夜なべセッション

長岡技術科学大学
教授
山崎 克之 様

2017年11月24日(木・祝)

基調講演(3)
「様々に進むIOTの取り組みとその将来」

大阪大学サイバーメディアセンター
教授
下條 真司 様
NW運用管理×A.I
「AI技術を活用した実践例のご紹介」

株式会社富士通研究所
人工知能研究所 主任研究員
福田 大輔 様
「ネットワーク構築自動化に関する取組み
−AI活用によるネットワーク運用の完全自動化に向けて−」

NEC システムプラットフォーム研究所
部長
下西 英之 様
基調講演(4)
「Digital-Native Transformation 革命
- インターネットを前提にした サイバーとリアルの逆転経済 - 」

東京大学大学院情報理工学系研究科
教授
江崎 浩 様
発表資料(PDF)
クロージング

九州工業大学
学長
尾家 祐二

会場の様子

TOPへ